本文へスキップ




中国 Huawei OPPO Vivo Xiaomiの競争力比較全調査

組織 開発/生産体制 流通戦略 リファレンスデザイン スペック特長の徹底分析−
                                             

   発刊日: 2016年9月1日 体裁: A4判 113頁 価格: 92,000円 (税込99,360円)
                                              Faxによるお申し込み  購入画面へ


            ■■ 4社の特色 ■■
4社共通
高機能/低価格
・中国市場を地盤とし海外展開を加速
・オフラインオープン市場に注力
Huawei
膨大なR&D資源
・通信関連パテントを大量に保有
・ハイエンドからローエンドまで豊富なプロダクトライン
・オフラインとオンラインを併用
・自社生産と外部生産委託を併用
・米国市場がネック

Xiaomi
オンラインで独自のビジネスモデルを確立、Huawei、LeEco、OnePlusが追随
・ミッドローが販売主体
・ハードウエア開発力と部材調達に弱点
・オンラインを軸とした海外展開に壁
・生産は全量外部委託
・オフライン市場への対応がシェア回復の鍵

OPPO/Vivo
特徴ある製品展開
・ターゲットは若者、中国では中堅都市に経営資源を集中
・流通は実態店舗主体
・広告・マーケティングに費用投入
・海外進出は南アジア重視、小売り流通網中心の展開
・自社生産体制
・パテントが今後の課題

                         このページの先頭へ

バナースペース

バナースペース

パックリムリサーチ株式会社

〒231-0023
横浜市中区山下町1番地シルクビル926

TEL 045-201-9731
FAX 045-201-9781